幸運の証にも

幸運な場合や不運な場合も

タロットカード

手の平にほくろがあるという人もいるかと思いますが、実はそのほくろの位置によってはそれは幸運の証である可能性もあります。
手の平を見てその人の運勢を見る手相は主に手の平にある線を見て判断しますが、実はほくろの位置によっても運勢を占うことが出来るのです。
一般的には手相では手を握った際に隠れるような位置にある場合にはそれは幸運の証だとされています。
その中でも特に幸運の証として強力だとされているのが手の平の中央にあるほくろです。
生命線や頭脳線に被っていない位置にある場合には福つかみと呼ばれているほどで、中央にあれば中央にあるほど強運であるとされているのです。
その他にもとても珍しいのですが指にほくろがある場合にも幸運の証である場合もあります。
特に親指にあるほくろは幸運だけではなく恋愛運も高めてくれるとされています。
このように手のほくろは手相によって幸運の証である可能性がありますが、実はそれが逆の意味を持っていることもあるのです。
福つかみは生命線や頭脳線に被っていないことが条件ですが、逆に被ってしまっている場合にはマイナスの要素が大きくなるとされています。
これは生命線や頭脳線だけではなく、他の線でも同様です。
また、形や色合いなどほくろは人によって実に様々ですが手相では色が薄くて茶色の場合には逆に運気が下がるとされているのです。
くっきりとした黒いほくろであれば幸運の証とされていますので、位置だけではなく色合いにも注意が必要です。

様々な運勢がわかる

占い師

その人の金運や恋愛運など様々な運勢を占うことが出来るとして昔から行われている占い方法の一つが手相です。
手の平には様々な線があり、その線の長さや位置などによってその人の運勢を占うことが出来るのです。
しかし、実は手相とはそういった簡単なものではなくほくろの位置などによってもその人の運勢を占うことが出来るのです。
また、そのほくろの位置が手の平や手の甲ではなく手首にあるという人でも手相によって運勢を占うことが出来ます。
手首の手の平側にあたる場所は手相では地丘と呼ばれている部分であり、この位置にほくろがあるという人の場合には健康面で注意した方が良いとされています。
健康上何らかの問題が起きやすい人の場合にはこの地丘にほくろがあることが多いとされているのです。
こう聞くと悪いことばかりがあると思われがちですが、逆に言えばこの位置にほくろがある人の場合には日頃から健康に気を遣うことで自分の体を守ることが出来るということでもあります。
手相で健康運が悪かったからといって必ず何らかの病気になってしまうというわけではなく、日頃から注意していることで十分に防ぐことが出来るのです。
逆に普段から何に注意して生活していれば良いのかわかるという意味では、地丘にほくろがあるというのは必ずしも悪いことではありません。
また、地丘にほくろがある人は見栄っ張りの人が多いとされていますので、そのせいで散財したりしないように注意も必要です。

女性が特に注目したい線

地球儀の模型

運命線は、手相鑑定で重視される8大線の1つであり、女性の手のひらにも見られます。
この運命線は、主に仕事運を鑑定するときにチェックされる線です。
従って、実業家の男性の手のひらには、かなりの確率で現れてくる線と言えます。
女性の手のひらに運命線がある時は、結婚してもバリバリと仕事を続ける可能性が高いと解釈されます。
いわゆるキャリアウーマンタイプに当たり、仕事と家庭の両立も難なくこなせるタイプです。
運命線がない女性は、どちらかと言えば結婚を機に家庭に入るタイプが多いです。
その方の手のひらに運命線がなければ、結婚後は子育てや家事をメインに生活を築いていくタイプと解釈するのが、一般的な手相の考え方です。
仕事と結婚は、女性にとって重要な問題であるだけに、運命線があるかどうかは手相鑑定でも優先的に見てもらいたい部分となってきます。
運命線にほくろが重なっていると、仕事をしていく上で何らかの障害が現れる可能性があります。
手相では、運命線を幾つかの場所に区切って年齢を読んでいきますが、ほくろが位置している年齢では、トラブルなどに注意が必要です。
運命線は、家業を継いでいる方や、何らかの社会的使命を持っている方の手のひらにも出ます。
ですので、ほくろが必ずしも仕事面での失敗を意味しているとは言えないのが、難しい所です。
いずれにしても、運命線にほくろが接している時は少し注意が必要なサインです。
線の近くでも、運命線に重なっていないほくろに関しては少し解釈が異なります。

幸運の証にも

タロットカード

手の平にあるほくろは手相では幸運の証である場合もあります。手を握った際に隠れるようであれば幸運の証であることが多く、特に中央に位置する場合には福つかみと呼ばれるほど強運であるとされています。逆に生命線や頭脳線などに被っている場合や、色が薄く茶色のほくろは運気が下がるとされていますので注意が必要です。

もっと読む

手の甲で占う性格や運

タロット

手を見てその人物の性格や運命を占う方法としては手相鑑定が有名ですが、手の甲のほくろにも意味があります。手の甲にほくろがある人は手先や対人関係が器用で、気配りができるため人気者となっている例が多いものです。ほくろのある位置で運なども変わってきますので、手相に強い占い師に鑑定してもらうといいでしょう。

もっと読む

黒子紋とは

水晶と小石

手のひらや指にあるほくろは、手相占いでは黒小紋と呼ばれており、それぞれ位置によって意味があります。手のひらの中央あたりのほくろは福をつかむと言われ、とてもラッキーな人であることを表しています。他に、親指の第一関節より上にほくろがあると、頑固な人が多いです。

もっと読む