黒子紋とは

性格が表れているかも

水晶と小石

手相というと、運命線や結婚線、生命線といった手のひらの筋、線から占うものと思っているかもしれませんが、ほかにも色々なものから占いができます。
例えば親指の付け根の膨らんでいるところの細かな線がどのようになっているかとか、手のひら、指にほくろがあるかないかによっても色々な判断ができます。
手相判断で見るほくろは、黒小紋と呼ばれています。
手のひらのほくろは、位置によって意味が違ってきます。
例えば親指の付け根にある膨らみ、金星丘と呼ばれるところは家族や友人などの身近な人との関係を意味しています。
ここにあるほくろは、家族や友人などに対する裏切り、迷惑をかけるなどの少し悪いイメージであると言われます。
逆にとても良いイメージとなるほくろは、火星平原と呼ばれる手のひらの中央の部分にあるほくろです。
感情線と頭脳線の間や、生命線と頭脳線の間あたりにある場合、福をつかむと言われ、特に金運が良い傾向があります。
ただ、本当にラッキーで福をつかむため、調子に乗ってしまわないように注意が必要です。
指にほくろがある場合は、どの指にあるのか、さらにどの位置にあるのかといったことによって判断が変わってきます。
たとえば親指の第一関節の上にあれば、頑固、融通が利かないといった人が多いです。
また、手相占いを行う占い師によってもほくろの見方や、吉凶の判断が違ってきます。
自分の手相が凶とでたからといって悲観せず、信頼できる占い師にみてもらうと良いでしょう。

当たると評判

手相

多くの人から需要が高く、人気の占い方法に手相占いとほくろ占いが挙げられます。
手相占いでは、手のひらの線には名前がつけられており長さや位置、線の分かれ方などから健康運や財運を占う事ができます。
また、右手と左手で線の位置が異なる方も多くいるので、自分に秘められた様々な運気を知る事ができて人気となっています。
ほくろ占いは人相学の中でも有名な占い方法です。
ほくろの位置からその人の性格や運命を占う方法です。
泣きぼくろなどのほくろ占いの基本を知っていれば、自分自身の運勢だけではなく家族や友人の運勢を占う事も可能です。
また、ほくろ占いは顔だけではなく身体の様々な箇所のほくろの位置から占えるので幅広い運気を知る事ができて楽しいと好評です。
恋愛運や結婚後の運勢、恋人になる異性のタイプなどを占えるのもほくろ占いの魅力です。
現在では、書籍や占いの館などだけにとどまらず、インターネット上でも手相占いやほくろ占いがあります。
しかし、これらの占いは古くから日本で占われてきた占術方法なので幅広い年齢層に認識されており、定番となっています。
占いをしたいと考えた時に手相占いやほくろ占いを思い浮かべる方も多く、自分で占いの書籍を購入して手相やほくろを調べる事ができるので手軽な占術であると言えます。
手相占いは、ほとんどの人の手のひらにある生命線や感情線などの有名な線の他に、神秘十字線や仏眼などの珍しいタイプの手相は個々によって異なり、細かく運気を知る事が可能です。

性格や特徴を知る一助に

占い

手相といえば手のひらの線を読み解き運勢をみるものですが、ほくろにも意味があり、運勢を読むことができます。
手のひらと甲、場所などでさまざまな意味を持っています。
中でも手のひらの中央付近にあり、手を普通に握って隠れる位置にあるほくろは幸運の手相で、金運や勝負ごとに強く幸運を引き寄せるといわれています。
ただし生命線や運命線などの主要な線に触れてないことが大切です。
線に触れている場合は、運気が弱くなるか凶の意味合いも出てきてしまいますので、よく確認してみましょう。
また、中央より上部や下部にほくろがある場合も同じように金運に恵まれる運勢です。
しかし、上にある場合は精神的に不安定になりやすい傾向があり、下の場合は健康に問題が出る可能性があるという暗示があるので気を付けましょう。
手の甲のほくろは良い意味をもっており、どこの場所にあっても「手先が器用」という意味があります。
また他にも、対人関係について良好な関係を築くことができる運勢を持っているので、人に慕われて人気者になるという可能性があります。
このように様々な意味を持つほくろですが、一般的に手にはできにくいといわれており、特に手のひらのほくろは珍しいものとされています。
その手相は上述以外にも指にある場合や、手首付近のものなどで非常に細かく分かれています。
また、左手と右手、女性と男性でも意味が違ってくるものもあるので、インターネットなどで調べると具体的なことが分かります。
さらに、手相やほくろの持つ意味を知るということは、性格や特徴を知ることに繋がります。
そのため、自分を含めた人を理解する一助になることでしょう。

幸運の証にも

タロットカード

手の平にあるほくろは手相では幸運の証である場合もあります。手を握った際に隠れるようであれば幸運の証であることが多く、特に中央に位置する場合には福つかみと呼ばれるほど強運であるとされています。逆に生命線や頭脳線などに被っている場合や、色が薄く茶色のほくろは運気が下がるとされていますので注意が必要です。

もっと読む

手の甲で占う性格や運

タロット

手を見てその人物の性格や運命を占う方法としては手相鑑定が有名ですが、手の甲のほくろにも意味があります。手の甲にほくろがある人は手先や対人関係が器用で、気配りができるため人気者となっている例が多いものです。ほくろのある位置で運なども変わってきますので、手相に強い占い師に鑑定してもらうといいでしょう。

もっと読む

黒子紋とは

水晶と小石

手のひらや指にあるほくろは、手相占いでは黒小紋と呼ばれており、それぞれ位置によって意味があります。手のひらの中央あたりのほくろは福をつかむと言われ、とてもラッキーな人であることを表しています。他に、親指の第一関節より上にほくろがあると、頑固な人が多いです。

もっと読む